福岡の弁護士堀内恭彦および堀内恭彦法律事務所(福岡県弁護士会会員・福岡市中央区赤坂)の公式ブログ。ネットTVによる福岡の法律相談番組もご覧下さい。

堀内恭彦法律事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを引越しました

平素より、当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
2015年7月より、下記にオフォシャルブログの役目を移設することになりました。
それに伴い、このブログの更新を終了させていただきます。

【新オフィシャルブログのURL】
http://www.horiuchi-yasuhiko.jp/blog/


新しいブログでは、ブログ上で法律セミナーの発信も予定しております。
今後とも、お引き立て下さいますようよろしくお願い申し上げます。


弁護士法人 堀内恭彦法律事務所 所員一同

コメント(0)

関連記事
スポンサーサイト

6月11日(木)第19回経営法律セミナーを開催しました。

【セミナーのご報告】

6月11日,アクロス福岡にて『第19回経営法律セミナー』を開催しました。
【テーマ】経営者なら知っておきたい!「役員・取締役の職務と責任」~経営者のリスクと落とし穴。どう対応すべきか?~
今回も,定員(20名)を超える多くの皆様にご参加いただき,誠にありがとうございました!懇親会も名刺交換,情報交換など,有意義なものとなりました。

次回は8月5日(水)19時~
【テーマ】経営者なら知っておきたい「マイナンバー対策」
~来年1月からの運用に備えて中小企業がやっておくべきことは何か?~

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『取締役の責任の重さを認識しました。議事録だけの取締役会はダメですね。』(40代・不動産経営)
『いつも具体的な例がわかり易くて理解しやすいので有難いです。』(50代・医院経営)
『一人取締役なので,身につまされる話しでした。』(50代・広告代理店経営)
『知らず知らずのうちに不正に加担してしまう危険性があることがよくわかりました。』(40代・建築設計事務所経営)

20150611経営法律セミナー1
20150611経営法律セミナー2

弁護士法人 堀内恭彦法律事務所
福岡市中央区赤坂1-13-10 赤坂有楽ビル8階
電話 092-751-7355(受付時間:平日9:00~17:30)

ホームページはコチラ

FBバナー

コメント(1)

関連記事

5/28(木)産経新聞にコラムが掲載されました。

【メディア情報】
5月28日(木)、産経ニュース
コラム「熱血弁護士堀内恭彦の一筆両断」
『「世界遺産」に頼らない日本独自の価値観を』が掲載されました。

ご一読いただけると幸甚です。
http://www.sankei.com/region/news/150528/rgn1505280046-n1.html

同日付の、産経新聞(九州・山口版)の紙面にも掲載されました。
↓クリックで拡大します。
20150528堀内恭彦の一筆両断

弁護士法人 堀内恭彦法律事務所
福岡市中央区赤坂1-13-10 赤坂有楽ビル8階
電話 092-751-7355(受付時間:平日9:00~17:30)

ホームページはコチラ

FBバナー

コメント(0)

関連記事

4月16日(木)第18回経営法律セミナーを開催しました

【セミナーのご報告】
  4月16日,アクロス福岡にて『第18回経営法律セミナー』を開催しました。

【テーマ】
経営者なら知っておきたい!「著作権、肖像権のトラブル対処法」~その写真、勝手に使って大丈夫?~
 今回も,定員(20名)を超える多くの皆様にご参加いただき,誠にありがとうございました!懇親会も名刺交換,情報交換など,有意義なものとなりました。
 次回は6月11日(木)19時~
 テーマ:経営者なら知っておきたい「役員・取締役の職務と責任」

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『日頃の疑問が解決した』(40代・建築設計事務所経営)
『物件写真等、仕事上必要になりますのでより注意をはらいたいと思います』(40代・不動産経営)
『今後のための判断材料になった。』(40代・通信業経営)
20150416セミナー2
20150416セミナー1


弁護士法人 堀内恭彦法律事務所
福岡市中央区赤坂1-13-10 赤坂有楽ビル8階
電話 092-751-7355(受付時間:平日9:00~17:30)

ホームページはコチラ

FBバナー

コメント(0)

関連記事

4/2(木)産経新聞「熱血弁護士堀内恭彦の一筆両断!」のコラムが掲載されました。

【メディア情報】4月2日(木)、産経ニュース
コラム「熱血弁護士堀内恭彦の一筆両断」
「少年法 年齢引き下げ フィクションからの転換を」が掲載されました。

ご一読いただけると幸甚です。
http://www.sankei.com/affairs/news/150402/afr1504020002-n1.html

同日付の、産経新聞(九州・山口版)の紙面にも掲載されました。
20150402産経新聞堀内恭彦の一筆両断

弁護士法人 堀内恭彦法律事務所
福岡市中央区赤坂1-13-10 赤坂有楽ビル8階
電話 092-751-7355(受付時間:平日9:00~17:30)

ホームページはコチラ

FBバナー

コメント(0)

関連記事

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。